思い出作り。夏休みに行っとくべき場所!鹿児島県本土で最も美しいと言われる「 隠れ家ビーチ あじろ浜 」!!

あじろ浜(鹿児島県南さつま市坊津町)

 

鹿児島県で最も美しい浜辺といわれる場所。

 

この浜へ通じる道はなく、坊泊漁港から出ている漁船で瀬渡で訪れることができる。

 

あじろ浜への行き方

 

あじろ浜行きの渡し船乗り場へ
あじろ浜へは坊泊漁港から船で渡ります。

坊泊漁港への入り口は「坊トンネル」が目印※その前に泊トンネルがありますので間違えないように注意

鹿児島市方面からお越しの場合には、坊トンネル手前の信号を右折。

右折後また右折(坊津図書館方面)へ

枕崎方面からお越しの場合には、坊トンネルを過ぎて最初の信号を左折です。

 

場所

 

坊泊漁協を目指していくと分かりやすいかもしれません。

坊トンネル前を曲がったら

車で1~2分で

 

瀬渡し業者

【こあじろ本舗】駐車場・温水シャワー無料/大人2,000円・中高生1,000円・小学生500円・乳幼児無料・周遊料金大人3,000円

 

 

さらに1~2分で

【あじろ丸】別途駐車場代1,000円要 中学生以上1,000円・小学生500円・幼児300円/1歳未満無料

 

駐車場と受付

時間によっては無人の場合あり。あじろ浜に行っているので10分程待つこともあります。

 

 

 

浮き輪、ビーチサンダル(サイズ限定)の貸し出しあります。
貸出料は無料です。

バーベキューコンロ台のみ貸出可能(瀬渡し船業者へ要事前予約/無料)

※炭や網、トング、食材、皿などはご持参ください。また、炭以外(燃えカスの炭は持ち帰りましょう)のゴミは必ずお持ち帰りください。

残念(´;ω;`)ウッ…ながら、私が行った日も、たばこが何本もテント内やビーチに捨てられておりました。せっかくのきれいなビーチが台無しです( ノД`)シクシク…

 

 

奥に見えるのがシャワー&更衣室

鍵もついてないため、女性が利用する場合は注意が必要だと思います。

 

 

今回、私はあじろ丸を利用いたしました。あじろ丸の方が若干船のサイズが大きいようです。

 

 

船上の様子はこちら ↓

YouTube

 

あじろ浜は鹿児島県本土とは思えない、透明度と魚群でサンゴも見られ、何よりクマノミ等が見られることに感動。

 

 

船の時間は決まっておらず、行けばいつでも連れて行ってくれます

※(繁忙期は予約客のみの対応もある為、休日に行く場合は予約をした方が無難)

 

帰りも瀬渡し船業者の方の携帯に電話すればいつでも迎えに来てくれます。

※タイミングによって(往路の客の乗船状況等)は少し待つ場合もありますので、時間に余裕をもって電話しましょう。

 

乗船料は1人往復1,000円~。船に乗っている時間は5分~くらいですが、波の状況によっては揺れることもあります。

※往復の船もアトラクションのひとつと考えれば往復1,000円~安い

 

あじろ浜に着く前に双剣石が間近に見られますので是非注目してください。

 

※双剣石とは?

 

あの歌川広重が浮世絵の画題に選んだ絶景。

 

 

浜辺は石も多いのですが、水底はサラサラの砂地で、太陽の光がキラキラと反射しています。

 

 

浜には簡易テントがありますが(無料)テントの色がブルーとグレーの二か所あります。

瀬渡し業者で管理場所が違いますので、こあじろ本舗利用の方はグレーエリアを、あじろ丸を利用の方はブルーエリアを利用してください。

※船を降りるときに船長さんから説明がありました。

※トイレ他の設備は全くありませんので乗船前に着替えとトイレは済ませるようにしましょう。

港にはシャワー、トイレがあります。

 

テント内には、ござもありました。(無料)

 

 

あじろ浜水中の様子はこちら ↓

YouTube

浜から数メートルで170㎝の私でも潮の時間によっては足が着きます。

 

 

いかがですか?

あじろ浜は波も静かで、私が行った日も家族連れ(3世代でおじいちゃんは70歳と言ってました)も多く毎年、あじろ浜に来ているようでした( ´∀` )

コロナ渦の夏休みに「思い出が何もない~」って方は、女子旅、家族旅行、一人旅に!まだ間に合います(^▽^)/

 

【アクションカメラ】

本当はGoProが欲しかったのですが、この価格でも十分撮影できます。電池の持ちが悪いので2個とも充電して持って行くことをお勧めします。

水中での魚群やサンゴを見たら撮影したくなること間違いなし!

 

 

【シュノーケリングセット】

今年の夏は貸し出しをしていないようですので、持参必須!

水中眼鏡セット!

ダイソーで400円で売ってたりもします。(フィン無し)

フィンがあると隣のビーチに行くときなど楽ですよ!

 

【マリンシューズ】

岩場から飛び込みとかやりたい、やんちゃな方は必須!

裸足で岩場は歩けません!海中の岩場にも裸足で足をつけるのは危険ですからやめましょう。

ビーチサンダルも泳ぎにくいのでお勧めはしません。

マリンシューズ、26.5㎝ワンサイズでしたがアミュの300COIN SHOPにありましたよ。

売切れで終了!何でしょうけど浮き輪や簡易テントもありましたのでアミュに行った際は確認してみては?

 

 

【ライフジャケット】

泳ぎに自信のない方はこちらも!

浮き輪でぷかぷかするのもいいですが、水中散歩するならライフジャケットが便利ですよ。

 

 

※今年の夏も海での事故が多く報道されています。自分は大丈夫!

と過信しないように十分注意して楽しみましょう。

 

※現在、あじろ浜への瀬渡業者2社より【鹿児島県外からのお客様】及び【37.5℃以上の発熱のある方】につきましては、新型コロナウイルス感染拡大予防のためご乗船をご遠慮いただいているとのことです。ご理解とご協力をお願い申し上げます。