屋久島の旅② 屋久島空港~安房~平内海中温泉

屋久島は野湯天国、干潮時間を調べて行く平内海中温泉

 

屋久島空港~

屋久島空港近くの観光案内所でバスチケット購入したら、安房(今夜の宿泊地)に向けて移動します。バスの時間は大体50分~60分間隔ですので、バスの時間を事前に確認することがとっても大事になります。

 

 

安房

今夜お世話になる宿に荷物を預けて昼食にします(平内海水温泉行のバスの時間を計算して昼食です)

 

かもがわレストラン

 

安房バス停近く(モズバーガーの向かい)の地元の洋食屋さん

刺身定食とかが観光客には人気のよう飛魚の素揚げはとても大きく、刺身も多かったです(私の次に来た方がオーダーしました)

 

 

私はBセットをオーダー(コーヒーはセルフサービス)

 

 

コーヒーを飲みながらバスの時間まで待ったりできました。

 

平内海中温泉

 

安房から約40分で到着です。危うくバスで寝そうになってしまって寝過ごし注意です(笑)

 

 

・当たり前ですけど撮影禁止です。

・特に脱衣所などはありません、下に行けば岩場がありますので隠れることは出来ないことはない。

・観光客は入浴せず、見学だけに来る方も多いですので見られる覚悟も必要。

・バス停から約10分ほど(帰りのバスの時間は頭に入れて入浴すること)http://yakukan.jp/doc/pdf/taneyakubus_timetable.pdf

 

 

・温泉ですので、水着や水着用アンダーを着用しての入浴は禁止です。(地元の地区の方が普段の入浴に利用するなど観光目的以外での利用もあるため)

・協力金200円

・干潮前後2時間(事前に確認)https://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/s_kyushus.php

・湯舟は熱いお湯からぬるいお湯まで

・洗面器は数個置いてある

・水道もあり

・入り口近くの宿に自動販売機あり(水分補給は忘れずに)

・大海原に向かってフルチン!

・この日は11月の飛び石連休の土曜日、14時ごろ先客が一人、観光客で子供3人(母親は見てるだけ)地元の方が1名と土曜日の昼にしては少ない人数でゆっくり入浴できました。